news

2021.03.16

ADKマーケティング・ソリューションズ、中国環球PR社と戦略的パートナーシップ協議を締結

ADKマーケティング・ソリューションズ、
中国環球PR社と戦略的パートナーシップ協議を締結
~中国におけるビジネス連携を発展強化~

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 植野伸一、以下「ADK」)はこのたび、中国国営通信社新華通訊社(以下「新華社」)直属企業である中国環球公共関係有限責任公司(代表:荣彦、以下「環球PR」)と戦略的パートナーシップ協議を締結いたしました。

早くから中国市場に目を向けていたADKはいち早く中国に進出し、1990年代より新華社との友好関係をスタート、1998年に環球PRとの共同出資によるPR会社、北京東方三盟公共関係顧問有限公司(以下「東方三盟」)を設立しました。以来20年以上にわたって数々のPRプロジェクトを実施、双方のリソースを活用した専門サービスを提供してきましたが、このたび東方三盟を解散し、新たな形でのパートナーシップでさらなる相互協力と発展を進めていくことで合意に至りました。東方三盟での事業は当社子会社であるADK中国グループ内のPR事業ユニットにより継続してまいります。

新たなパートナーシップ協議締結により、双方のネットワークなどのリソース共有、人材交流、事業開発などの協働をさらに進め、中国市場におけるPR領域でのクライアントサービス向上と事業発展を目指します。ADKは、中国におけるPRビジネスの重要性を鑑み、今後も東方三盟で提供してきた広報、リスクマネージメント、モニタリング等に加えて、ADKの持つデジタルPRやKOL、SNS運営といったノウハウを付加することでより高度で統合されたPRサービスを提供していきます。

今後もADKは、パートナーとの連携などを通じて、中国をはじめとしたグローバル対応力を強化してまいります。

<環球PR社の概要>

社名: 中国環球公共関係有限責任公司
所在地: 北京市西城区宣武門西大街甲97号
設立: 1986年
代表者: 荣彦

 

<ADK中国グループについて>
ADK中国グループ(上海旭通広告有限公司、旭通世紀(上海)広告有限公司、上旭(上海)網絡科技有限公司)は日系広告会社として最も早く中国に進出、変化の速い市場環境の中、マーケットと消費者を熟知したエージェンシーとして多くのプロジェクトを手掛けています。今回加わったPR事業ユニットをはじめとした様々な専門ユニットを発足させており、今後もクライアントのローカルビジネスの成功に貢献するソリューションを提供していきます。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社ADKホールディングス 社長室広報グループ 平尾/丸山
e-mail:adkpr@adk.jp

BACK TO NEWS

CONTACT


info@adk-globalnetwork.com

採用に関する問い合わせ、グループ全体に関する問い合わせはADKホールディングスサイトよりお問い合わせください。